ファイナンシャル・保険|社長としてセクハラなどのトラブルで発生する賠償に備えておく

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | 1 | 2 | 次へ>
TOP > ファイナンシャル・保険 > 有限会社フィット総合保険(パワハラ保険)

社長としてセクハラなどのトラブルで発生する賠償に備えておく


セクハラなど職場環境のトラブルや、労災事故が起きた時のために社長としてどういった備えをしておくべきでしょうか。職場環境のトラブルでは社長などの役員が使用者責任を問われる場合があり、そうなった際の賠償金は高額になる事があります。この時に備えをしておかないと支払った金額が高ければ高いほど経営の負担となってしまい、安定した経営をしていく事が難しくなる危険も考えられます。社長や役員など経営側の方は、こういったトラブルに備えて労災保険以外の保険への加入も考えておいた方が良いでしょう。労災保険では職場環境のトラブルでの支払う事になる慰謝料は補填されず、企業側にとって大きな損失となってしまいます。労災保険以外の保険に加入しておけばそういった事態にも対応できますから、経営側としてはぜひ加入を考えておきたい備えとなります。また保険料が気になるという場合も、使用者賠償責任保険や雇用慣行賠償保険などは労災保険とセットで加入でき、コストダウンも可能となっているので保険料をそこまで気にせず加入しやすいという点も魅力です。セクハラなど職場環境のトラブルは、社員が多ければ多いほど起きる可能性が高くなりますから、セクハラなどのトラブルに備えておく事はとても重要となってきます。